Category

  • カテゴリーなし

髪の毛の悩み…

現代では、男性も女性も関係なく薄毛で悩んでいる人間が多いです。
薄毛になる原因は、髪の毛に栄養が足りていないことと男性ホルモンが関係しています。
髪の毛に栄養が足りていない場合は、過去に傷まさせてしまったり、栄養失調などが原因で抜け毛や毛が細くなってしまいます。
毛が細くなると、毛乳頭から毛の細胞の働きが低下してしまうのでそれ以上太くなったり、生え変わったりすることがありません。
ですので、髪の毛に必要な栄養成分を浸透させやすいようにすると発毛効果を期待できます。

そして、男性ホルモンです。男性ホルモンは、どんな人間でも持っていますが、5αリダクターゼと結びつくことで薄毛などの原因になります。
5αリダクターゼが多いと、男性ホルモンとの繋りによって発毛を邪魔したりもしますし、脱毛症になる可能性も出てきます。
ですので、その為には5αリダクターゼを抑制する成分が配合されているシャンプーや食材などを積極的に摂取することが大切です。
他にも、正しいシャンプーの仕方をしていないと薄毛や抜け毛なる可能性があります。
ですから、今まで良かれと思っていたシャンプーが発毛の邪魔をしている可能性もあります。
こういった可能性を無くすには、発毛に良いシャンプーを利用したり、正しい洗髪の仕方を覚えることです。

OUT LINK